初心者必見!!ランニングできる公園で注意する6つのこと

ランニング

ランニングコースのある公園を走るのは一般の歩道を走るよりも様々なメリットがあります。

一般道の場合は早く走ると自転車や車、人の往来があるのでとても危険です。おまけに一般道は思った以上にデコボコしていて捻挫する可能性だってあります。

やはり舗装された公園のランニングコースは安全かつ怪我をする危険性も少なく快適に走ることができます。

つまり初心者にとっては公園のランニングコースのほうが断然に走りやすいのです!!

そして、新米ママでもあるように初心者ランナーも公園デビューをする前に今回の記事を読んでいただきたいと思っています!!

そうです!!!公園のランニングコースを走る場合でも注意をしておかないと、快適なランニングが出来なくなってしまうことだってあるのです!!!

今回は、趣味のランニングを10年以上続けている筆者の独断と偏見で、公園のランニングコースを走る時の注意点をまとめてみました!!

初心者必見!!ランニングできる公園で注意する6つのこと

人の目が気になってしまう

公園でランニングしている人はたくさんいます。平日の午前中はおじさんおばさんのランニングやウォーキンググループなどが多く出現します。そして土日になると、レベルの高いガチランナーが集まって走っています。

レベルの高いランナーに周回遅れにされるとやる気が失せるのですが、自分より遅いランナーを抜くと逆にやる気がでます。

いずれにしても周りに走っている人がいるのは良い意味でも悪い意味でも刺激になります。つまり周りの人の影響を受けやすい人は注意が必要です。人目を気にしてやる気が左右されてしまうからです!!

特に私のような自意識過剰な場合はレベルの高いランナーだと思われるように、おしゃれな恰好で走ると自然とやる気が出てきます。

Seeya(シーヤ)のランニング5点セットは夏でも冬でも使えるセットで安くてお勧めです。しかもマークが一瞬アンダーアーマー?に見えます。カッコいいです!!

走っている距離がわからなくなる

公園は信号や横断歩道がないので止まらないで走ることができますが、ランニングコースを何週もするのは精神的に飽きてきて辛い側面もあります。

しかも何周走ったかわからなくなるので、10周走ったと思っても実際は9周しか走っていないということが頻繁に起こります。

多く走ってしまうことはまずありません。途中で辛くなって勝手に多く走ったように解釈してしまうからです。実際に走った距離をごまかすのは、私のような自分に甘い人間が陥る傾向にあります。

防ぐにはスマートウオッチやスマホで走った距離を確認する必要があります。やはり走りながら距離を確認できるスマートウオッチのほうがお勧めです。

ランニングは自分との戦いです。距離をごまかさないように工夫しましょう!!

生き物に遭遇する

公園を走っていると様々な生き物に遭遇します。夏はセミの体当たりを顔面に食らったこともあります。一番びっくりしのが蛇に遭遇し、しっぽを踏んでしまったことです🐍

噛まれなかったのでよかった・・・蛇もびっくりして逃げていきました。本当に怖かった・・・🥶

公園では虫に遭遇することは本当に多いので、長袖と長ズボンで走ったほうが良いと思います。しかし夏など、どうしても肌を露出して走る場合は虫よけスプレーをしましょう。

特に蚊に刺される可能性はとても高いです🦟。

走っている途中は蚊も肌に止まることができなく刺されることはないですが、疲れて歩いたり、ベンチで休んでいるとすぐに蚊に刺されます。

小銭を持っていく

公園には必ずと言っていいほど自動販売機があります。

最近では電子マネーで買える自動販売機もありますが、まだまだすべての公園の自動販売機が対応しているわけではありません。ですから一応、小銭をもっていったほうが無難です。

趣味がランニングの人にとって、頑張って走った後に冷たいジュースを一気に飲むのは最高に気持ちが良い瞬間の1つです。100円ちょっとで買える幸せを是非味わってもらいたいです。

もしも!!!公園にある自動販売機がスマホで決済できるコカ・コーラのアプリCoke ON対応の自動販売機があったら是非ともアプリで購入してほしいです。これがとても楽しいのです!!

PayPayなどの電子マネーと連動させておけば、スマホでジュースを選ぶと自動販売機のボタンを押さずにジュースが出てくるんです!やってみるとこれが楽しい🤣🤣🤣

色んな特典もあるので是非使ってください!!

車で公園に行くときの注意点

公園まで車で行く場合は、走り終わって帰る際に車のシートが汗で汚れてしまうことが心配です。汗でぐっしょりになった洋服を外で着替えたら公然わいせつ罪で捕まってしまいます。

つまり、公園まで車で行ってランニングをする場合は、その公園にシャワールームがあることを確認しましょう!!シャワールームで体をきれいにして洋服も着替えて帰るのがベストです!!

公園にシャワールームがなく、そのまま車に乗って帰ってしまった場合はシートクリーナーで洗うという手もあります。

帰りの体力を残そう!!

公園まで走っていき、尚且つ公園のランニングコースを走る場合は帰りのことも考えておきましょう。

公園のランニングコースで全力を出し切ってしまうと、タクシーや電車を使わないと帰れないぐらい気力がなくなってしまう場合があります。

お金を持っていればタクシーや電車が使えますが、お金がなければ最悪歩いて帰る羽目になります。

当然、走って帰るよりも遅くなるし、全力を出し切ったあとの歩行は思った以上に辛いです。

公園で馬鹿みたいに全力を出さずに、帰る分の体力は残しておきましょう!

公園で走る時の注意点のまとめ

・人目を気にする人は走っている人を見てやる気が左右されてしまう。
・自分に甘い人間は距離をごまかしてしまうので注意!!
・蚊に刺される可能性が高いので虫よけスプレーを使おう!!
・小銭を持って公園に行こう!!
・車で公園まで行く場合はシャワールームがあったほうが良い
・走って公園まで行く場合は公園で馬鹿みたいに全力を出し切らない!!

以上が私の独断と偏見で思った、公園のランニングコースで走る時の注意点でした!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

カテゴリー
ランニング
スポンサーリンク
たっつんをフォローする
エンジョイHukushi

コメント

タイトルとURLをコピーしました