外出はスマホと小銭入れだけ!!財布を手放すまでの手順

雑記

どうも、たっつんです。

「財布がない!!」と誰でも人生に1度は焦った経験があると思います。

何を隠そう私は昨年1年間で2回ほどトイレに置き忘れました・・・

幸いどちらも職場のトイレだったので何事もなく済みましたが、公衆トイレだったらと思うと冷や汗もんです。

だらしがない私には大切な財布とスマホを持ち歩いて生活するなどムリゲー。キャパオーバー。

と言うわけで「脱財布」にしました。

スポンサーリンク

財布なんてもういらない!脱財布までの道のり

キャッシュレス化する

スマホ決済を基本としてキャッシュレス化にすることが「脱財布」の第一歩。

まずは新しいおサイフケータイ機能付きスマホを購入にしてキャッシュレス化をすすめました。

毎日JRを利用して通勤している私はsuicaカードをモバイルsuicaに変更。脱suicaカードに成功しました。

次に楽天カードを持っていたので楽天の電子マネーEdy(エディー)を登録しました。

電子マネーは以前からPayPayを使っていました。PayPayと違ってEdyはスマホを操作しなくても店員さんに

Edy(エディー)で払います。

と言って、スマホを決済端末にかざすだけ。なんて楽ちんなんだ!!

モバイルsuicaもEdyと同じように決済できるなんて、おサイフケータイ最高ーー!!

あとは電子マネーのオートチャージ設定をしておけばスマホを操作する手間が省けると思いsuicaとEdyとpaypayのオートチャージ設定。

suicaのオートチャージは、JR東日本が出しているビューカードのみ。JR東日本のビューカードを持っていなかったのでsuicaのオートチャージ機能はできませんでした。

楽天カードとYahooカードを持っていた私はEdyとPayPayのオートチャージを設定

suicaとEdyとpaypayがあれば、ほとんどの店舗で電子マネーで支払いが出来るので現金を使うことがほぼ無くなりました。

ポイントカードをすべてスマホに設定

財布に入っているぽんたカード、Tポイントカード、楽天ポイントカードをすべてスマホに設定しました。

それぞれのポイントカードアプリをインストールし、ポイントカードの番号をアプリに入力。カードからのポイントをスマホに引き継ぐことが出来ました

全く問題なくカードからスマホに引継ぎ完了!!suicaと連動できるJREポイントも設定しコンプリート!!

モバイルカード対応ができない店舗が結構あります。早くすべての店舗でモバイルポイントカードを対応してほしいと思ってます。

手帳型スマホケース以外で財布いらず

ほとんどの人は手帳型のスマホケースと小銭入れで「脱財布」化していると思います。

しかーし。私は手帳型のスマホケースはかさばるので苦手

スマホをシャツの胸ポケットに入れて持ち歩きたいし、ランニングでも持ち歩きたい。

そこで見つけたのがステッカーポケット!!

クレジットカードが外側にむき出しになっているので、落ちてしまうか心配でしたが全然大丈夫!

スマホをさかさまにして、強く振っても中身が落ちる気配はありません

「脱財布」にした持ち物

ステッカーポケットの中身

「脱財布」にして持ち歩いている物はスマホ、クレジットカード1枚、1万円札、運転免許証小銭入れだけです。

小銭入れは失くしてもダメージが少ないように2千円以内ぐらいしか入れてません。

ようやく財布を持たなくても良い生活に出来ました。

スマホだけを失くさないように注意して生活するだけ!当然、身軽になるし「脱財布」化はお勧めです!!

でもスマホを失くしたら相当ヤバいってことは肝に銘じておきます

高齢者にもおすすめ!補聴器より安い聴覚サポート機器スマートイヤー

カテゴリー
雑記
スポンサーリンク
たっつんをフォローする
エンジョイHukushi

コメント

タイトルとURLをコピーしました