【神回ラジオ】アルコ&ピース酒井「母の日」のほっこりして面白い話

雑記

どうも、ラジオ好きなたっつん(.@enjoywelfare)と申します。

皆さんはお母さんに何かプレゼントしますか?

今から2年ほど前、お笑い芸人アルコ&ピースのDCガレージというラジオ番組でツッコミ?担当の酒井さんが「母の日」の話をしました。

お母さん想いの酒井さん

「母の日」に初めてお母さんと二人っきりで食事に行くというアクションを起こします。

ほっこり心温まるけど、お母さんにとんでもない質問をするアルコ&ピースの酒井さんが面白かったので紹介します。

スポンサーリンク

アルコ&ピースDCガレージで酒井さんの「母の日」の話

(酒井)日曜日、母の日。何かしました?

(平子)うちはもうずっとお嫁ちゃんがやってくれるから、なんか送ってくれたよ。キラキラの髪留めみたいの。毎年やってくれてる。

(酒井)まあ、日曜日に仕事だったじゃないですか。土曜日、空いてたから一発かーちゃんと飯とか二人っきりで行ってみようかなと思って。

(平子)いいねぇ。

(酒井)金曜日の夜から連絡してたの。メールで。で明日飯行かない?まぁ、あんまり俺も言うことないですけど、はぁ?みたいになって
母「な、なんで?」
酒井「まあべつにいいじゃん。たまには二人で飯食いに行ってもいいじゃん。」
母「いや…ちょっとごめんなさい。夜おばあちゃんと一緒にいなきゃいけないし…おばあちゃんひとりにできないし…」

(酒井)まぁまぁじゃあランチでもいいし。本当は夜ご飯のほうがいいと思うけど。
母「いや昼間仕事で…ちょっとあれなんすよね。」
マジほんと酒井軍団だったらぼこだから!二つ返事じゃなきゃいけねんだから!!

(平子)かーちゃんが酒井軍団の大元なの。言ったら😁

(酒井)なんか歯切れ悪いって言うか、返事がもやもやしてて。でも明日ワンチャンあるからさ。仕事何時に終わるの?12時に終わるっていうのよ。ランチいけんじゃん。じゃそのあと川崎行くから。川崎でご飯食べよう。何食べてもいいから。

(平子)そっか。川崎で食うのか。

(酒井)東京出てくるの面倒だから。しぶしぶわかった。で当日ですよ。店探すじゃないですか。まあいっつもより、ちょっといいもん食っていいよ。母の日、息子初めてこんなことやるの。

(平子)いや嬉しい。そんなの絶対に嬉しいからね。

(酒井)むちゃくちゃ、本命のおねーちゃんとデートするぐらい、勢いで食べログあさりまくり!川崎ねーのよ。

(平子)ねーだろーなーー。

(酒井)ねー!ねー!ねーねーねーねーねーねー!ほんとにねー!

(平子)やっぱり安さを、やっぱりね。売りにする店はあるでしょうね。

(酒井)安くてうまいはめちゃくちゃあるけど。

(平子)ごった煮とか。

(酒井)ごった煮とか、ごった煮もあるかもしれないけど。

(平子)もつ九州煮とかでしょ、あとイグアナとか。

(酒井)イグアナはない。イグアナはない。

(平子)今ないのか。

(酒井)今時期とかじゃなくてない。イグアナは食いません。

(平子)わははっはっは😁

(酒井)ランチっていうとムズかしい。なんか色々さがしたんだけど。

(平子)夜だと高級だけど昼だとね。ちょっととかね。

(酒井)したらなんか電車ん中でちょっと探してたりしたら、ウナギ屋さん出てきて。食べログ3.7とか。信用できるじゃん!

(平子)信用できる!3.7は一番信用できる。身内も書いてねーだろーなぁ。

(酒井)カーちゃんに
酒井「うなぎとか好きだっけ?うなぎ食べよーよ。」
母「私あんまし、うなぎ好きじゃない。」
はまりにこいよおまえ。何ではまりにこねんだこいつ!!

(平子)一回目めは別にね。

(酒井)しかも大問題が1つあるのが、うちのおかーさん。気仙沼出身の大島っていう、ちっちゃい島。生モノ食えないですよ。マジで人生損しているんですよ。

(平子)えーー。生ものなんてめちゃくちゃうまいじゃん。気仙沼なんて。

(酒井)イタリア人がパスタ食えないのと一緒、インド人がカレー食えないのと一緒、アメリカ人がホットドック食えないのと一緒。

(平子)ホットドックはわかんないけど。

(酒井)めちゃくちゃ偏食だから。ただ寿司屋は好きなのよ。あの卵とか。

(平子)いる!いるわぁ。女で。

(酒井)ウナギあんま好きじゃねー。って言ってるけど寿司屋のアナゴバクバク食うからねあいつ。訳が分からないのよ。違いが良くわからないし。

(平子)電話かして。言うから俺、なんなん?めっちゃくちゃ綺麗なやつでギリ許されるパターンのやつよ

(酒井)ばばーだからなもう。でなんか色々、懐石料理とかも探したりとか
母「あんまりごめんなさい。行きたくないな。」
酒井「何それと思って。じゃぁどこがいいの?」
母「すしざんまいでいい。」
酒井「嫌、嫌、俺いけど、いいけど俺~、こんな機会なかなかないんだからあ。もうちょい良いとこイケるよ。」
母「いやぁすしざんまいでいい。」
酒井「まぁまぁ着いてからもう一回考えよっか。」
駅改札降りたら、お母さん待ってて、なんかパリッとシャツみてーのきて、いつもと雰囲気ちげーのよ。

(平子)ショートカットに。

(酒井)ショートカット。いつもと雰囲気ちげーなー。
母「あれ?健太一人なの?」
酒井「一人だよ」
母「よかったぁ。なんか結婚のこと言われんのかと思った。

(平子)わはははははっ😃なるほどねー

(酒井)なんかぐちゃぐちゃしてんのもさ。

(平子)緊張しちゃったんだ。

(酒井)緊張しちゃって。

(平子)なになになに!ってなっちゃったんだ。

(酒井)なわけ!

(平子)そっか!そんで彼女連れてきたらどうしようって、綺麗なシャツに短髪ショートヘアーでいて。

(酒井)それずっとだけど…

(平子)米良義一みてーなコンサートみてーになってんだ。

(酒井)ちっちゃいうちのお母さん。そうそう。

(平子)あーいやいや、そりゃそう思うね。急に言ってきたら。

(酒井)確かにそうだなぁと思って。母の日だから。
母「よかったぁ」
酒井「じゃあどうしよっかめし?」
母「すしざんまいでいいから、私は」
やっぱちょっと気を使うって言うか。
母「別にいいんだよ健太、そんなことしないでも」

(平子)元気でいてくれればいいってね😏。なるからね。

(酒井)じゃあじゃあ。すしざんまい行こっかって、すしざんまい行って、俺は普通に食うんだけど、カーちゃんはもうね…卵とアナゴの連打!!

(平子)わらい。アナゴに問題があると言われた本部の人のチェック

(酒井)少しお酒も、お母さんあんまり飲まないんだけど、そん時はちょっと飲んでたけど

(平子)いいね。えらいね

(酒井)なんか、親戚の近況みたいのどうでもいい話とかしながら、お酒もすすんできて。なんか俺、おとーさんが死んだ時に、もっとなんか聞いとけば良かったなって、思うことが結構あったするじゃん。するのよ。

(平子)うん。そうだね。

(酒井)ここしかねーな!と俺も二人でなかなかご飯行かないし。
お母さんてさぁ。お父さん以外と付き合ったことあるの?

(平子)これはなかなか、なかなかないし、禁断の質問だしね。

(酒井)母「ないいない。お父さんとしか私付き合ったことない。」
え。もう1歩2歩3歩進んじゃおうと思って

(平子)いや!まじか緊張してきた!!

(酒井)「お母さん。お父さん意外とやったことある?

(平子)ちょっとまって、おまえさぁ。頭いかれてんじゃないの?😤俺もいい話だと思ったのよ。

(酒井)でもききたくない?ちょっと。

(平子)気持ちわかるけど、知ったところで後悔するし。どっちみち。えーー

(酒井)じゃあ言わないっすよ。俺のお母さんのやった人数を言わないよ。

(平子)とわ言えよ。ちょっとまってまってまってまって😒

(酒井)お口チャックしちゃおっかな🤐

(平子)そこまで言われたら、俺もエロい気持ちになっているからさ。知っているからね。何回もお会させてもらってね。知っているからこそ変な気持ち。葬式も言っているからさぁ😅

(酒井)うちのお母さんは。お父さんとしか、やったことありません。

(平子)わはははははははははははっ😂

(酒井)お父さんしかない。って言って玉子掴んで食べてた。

(平子)わははははははははははははっ😂何それ。

(酒井)純粋。純粋だったわ。ほんと、こんな話きけねーわ。

(平子)聞けないよ、そんなのは。

(酒井)結構、長い時間すしざんまいいた。2時間ぐらいいたかもしれない。あんなしゃべったことないもん。お母さんとちゃんと!

(平子)いやーいいね。まぁ最後の質問は別として大事だと思うけどね。でもね。純粋だったんだねお母さんも、お父さんに一途な娘だったんだね。

(酒井)すしざんまい出て
母「実家寄ってけば。線香あげたり。おばあちゃんに挨拶したほうがいいんじゃない?」
二人で歩いてさ。実家まで行って。もうなんか背中も丸くなってさ😯
なんか、年取ったなぁと思いながら後ろから歩いて。
家着いたら、お母さんも家着いてあんまそんなに飲まないから着いた瞬間、秒で上行って寝て。俺は線香あげて、おばあちゃんとちょっとしゃべる機会みたいのあったの。

(平子)ちょっとまって、ちょっとまって😲

(酒井)93かな?

(平子)ちょっとまってよ。俺お会いしたことあるから、ちょっとお前駄目よ😱

(酒井)93だったかな?

(平子)お母さんだけにしておいてよ。

(酒井)言わないっすよ。じゃあ

(平子)ちょっとまってまってまってまってまって

(酒井)チャックしちゃおっかな🤐。ツヤちゃんの言わないよ。つやちゃんチャックして言わないよ。酒井ツヤちゃんの話。

(平子)俺はまずお母さんの人数で空かされた部分あるからさ、この今のエロい気持ちどこにもってけばいいかわかんねーから、ツヤちゃんの経験教えて!!

(酒井)これもやっぱなかなか。

(平子)いやー本来、一生知る機会ないよね。

(酒井)一生聞く聞かないいっしょ。炬燵で二人で入りながら、おばあちゃん耳チョット遠いから
ばあちゃんってさぁ。おじいちゃん意外と付き合ったことあるの?
お祖母ちゃん「えーー??。」
おばあちゃんって!「おじいちゃん意外と付き合ったことある??」
3回ぐらい繰り返して。
おばあちゃん「あーーそうね。私はね。おじいちゃんと付き合う前はね、結構遊んでたの

(平子)わははははははははははははははははっ🤣🤣🤣
お前、お前、今やってる映画のリメンバーミーとちょっと似てる映画だよ。

ラジオを聞いた感想

酒井さんがお母さんと二人っきりでご飯に誘うけど、お母さんは結婚の報告と思い乗る気ではないのは、息子が結婚してしまう寂しさのようなものがあったのでしょうか?
違ったときにホッとするお母さんが可愛く感じます。

いつもより高いものを食べさせてあげようとする酒井さん。お母さんはすしざんまいでいいと言うところもなんか良い親子関係だなぁって思った。

一緒に実家に帰る時、背中が丸くなっていてお母さんが小さく見えるのは、歳をとった親を持つ世代だとわかります。切なくなります。

お母さんと二人でご飯を食べていたら、死んだお父さんとたくさん話しておけば良かったと思うところは「いい話だなぁ」と思っていましたが、とんでもない質問をするところは

さすが芸人!!って感じました。

以上、ほっこり切なく面白い、アルコ&ピース酒井さんのお話でした!!

アルコ&ピースのDCガレージは今もやってるので聞いてみよう!!

カテゴリー
雑記
スポンサーリンク
たっつんをフォローする
エンジョイHukushi

コメント

タイトルとURLをコピーしました