【3分で出来る】空き時間でNFTの取引が出来る「LINE BITMAX Wallet」を登録してみた

雑記

40代独身男性は暇である。休みの日はやることがなく時間が余ってしまう。休みにやることがないので自然と有休は余る。昨日はコロナワクチンの2回目接種を打つために有休を使った。

1回目の接種は空いていて待ち時間がなかったが今回は待っている人が多い。どうやらワクチン接種ができる順番までは時間がかかりそうだ。

最近、暗号資産を買い始めたことで(これも暇なことが原因だと思う。)自然とNFTにも興味が出てくる。

コピーが容易なデジタルデータに対し、唯一無二な資産的価値を付与し、新たな売買市場を生み出す技術として注目を浴びている「NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)」

NFTとは何かを基礎から徹底解説、なぜデジタルデータに数億円の価値が付くのか?

ヤフーオークションで2021年冬からNFTの取り引きが出来るという記事を読み、ワクチン接種の待ち時間を利用して「今から準備しておくかぁ」と軽い感じで登録作業を開始。

暇なくせに待ち時間を有効活用しようとするケチ根性が我ながらスゴイ

結論から言うと「 LINE BITMAX 」の登録はめちゃくちゃ簡単でした。

スポンサーリンク

登録簡単!「LINE BITMAX Wallet」でNTFを購入してみた

ヤフオク!でNFTアイテムの取引が可能に、LINEのブロックチェーン活用の記事はこちら

ヤフオクでNFTのアイテムを買えるようにするにはLINEのウォレットサービスである 「LINE BITMAX Wallet」 への登録が必要と記事には書いてある。

さっそく「LINE BITMAX Wallet」の登録方法

まずは「LINE BITMAX Wallet」 を登録を開始。もちろんLINEは使っているのでアプリを開きホームの検索バーで「LINE BITMAX Wallet」 を検索

友達登録すると 「LINE BITMAX Wallet」 が開けるURLがついているトークが来る。

登録はURLから「LINE BITMAX Wallet」 にアクセスしラインの情報を紐づけるだけだから超簡単。3分ぐらいで登録終了。

あえて難しかったといえばパスワード設定かな。数字の6文字制限って今までに設定したことないからどんな数字にしようか迷った。とにかくそれぐらいLINEを使っていれば登録はめちゃくちゃ簡単。あっという間だった。

よし!それでは早速、人生初のNFTの商品を買おう!!

でもどうやって使うの?NFT買えるの?

とフリーズ状態。暗号資産初心者の私はウォレットの意味が全くわかってなかった。

待ち時間の間にNFTについてスマホで調べるとなんと 「LINE BITMAX WalletはNFTのアイテムを売り買いする為の財布みたいなものらしい。

つまり今は財布の中身が空っぽの状態。お金がなくちゃ何も買えない。「LINE BITMAX Wallet」単体では使えないことを理解し、続いての手続きへ移ることになった。

NFTを買うためにの「LINE BITMAX」 の登録方法

NFTというブロックチェーン上の商品を買うためには、ブロックチェーン上のお金を用意するということだと自分なりに解釈。つまり「LINE BITMAX」というLINEの仮想通貨取引所に登録して仮想通貨を買う必要がある。

「LINE BITMAX」の登録は本人確認がある為、先ほどの「LINE BITMAX Wallet」のように超簡単ではなかった。

ワクチン接種の待ち時間の間に私は免許証を取り出しスマホで写真をとりLINEにアップロード。これで終了かと思われが、顔写真もアップロードも要求される。

しかも正面の1枚だけでなく、顔を上下左右に動かす動画もアップロードしないといけない。周りの人の視線を感じながらスマホに向かって顔を動かす。

ここでワクチンの順番が来たら最初からやり直しというプレッシャーと闘いながらアップロード完了

ふぅーーやり切ったぜ。約30分で「LINE BITMAX Wallet」と 「LINE BITMAX」 の登録を終えることが出来る。

暗号資産の購入手続へ

ワクチン接種も無事に終わり自宅に帰り一息つくと本人確認が終了した通知がLINEから届く。なんと2時間半後に本人確認が終了。LINE早すぎる!

楽天ウォレットは申し込んでから口座開設まで約3週間もかかったのに、、、、LINE恐るべし!!

「LINE BITMAX」 で取引できる暗号資産はリンク、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインの6種類のみ。

今回はヤフオクでのNFTの取引が目的なので 「LINE BITMAX Wallet」で使えるLINE独自の暗号資産リンクを購入

まずは、入金押すとLINEPayから入金と銀行口座から振込入金の2種類が選べる。振込入金は面倒なので、今まで使ってなかったLINEPayを使って入金することを選択。

LINEPayを銀行口座でチャージし、ラインペイで暗号資産のリンクを購入。遠回りなことをしていますが、振込だと手数料が取られるのLINEPayからリンクを買う方がお得だと思う。

ようやくNFTを購入

なんとか暗号資産リンクを10,000円分をゲットして人生初のNFTの商品を購入しようと 「LINE BITMAX Wallet」のマーケットをのぞいてみると

なんだこれ?全部おんなじ?値段と色が違うけど同じ商品!?

「LINE BITMAX Wallet」はまだβ版らしいので仕方ないですが、もうちょっと購買意欲が上がる商品をそろえてほしかったよ。

ここまで来て買わないのも何なので3千円程度のNFT、LBgreenとLBskyの2種類を購入。

とりあえず買えた。。。。人生初のNFT購入を成し遂げた。なんか達成感ある。

独身おっさんが達成感の味わえる有意義な1日の使い方でした。

最後にラインでNFT購入して感じたこと

LINEの良い所は 「LINE BITMAX Wallet」「 LINE BIMAX 」「LINEPay」と、どれも独自のアプリはなくSNSアプリのLINE上で管理されている。それぞれのサービスに個人情報を紐づけるのも簡単だし、いちいちアプリを立ち上げる手間がないのが良いと思った。

今日はワクチンの副反応で倦怠感と食欲不振で一日中、引きこもりだったのでブログが書けました。

最後まで読んでくれた方ありがとう!

カテゴリー
雑記
スポンサーリンク
たっつんをフォローする
エンジョイHukushi

コメント

タイトルとURLをコピーしました