おすすめ本

本の話題

事件の真相は!?ニュースだけではわからない『近親殺人』の真実

こんにちは。社会福祉士のたっつん(.@enjoywelfare)です。 「大切な家族を殺すなんて鬼畜外道だ!」と思う方は『近親殺人: そばにいたから...
本の話題

予備知識でゴッホの死に迫る『リボルバー』を読むと美術館に行きたくなる

ゴッホは本当に自殺だったのか? ゴッホの謎の死に迫るミステリー作品『リボルバー』を読みました。原田マハさんの小説を読むのはこれが初めて。 何故この...
業務向上

【話題がない人へ】介護業界で働いている人に話すと評判の良い豆知識

今回の記事は介護業界で働いている人に話すと盛り上がる豆知識を紹介したいと思います。ファイザー製薬はバイアグラを開発した会社。塩素は海水から出来る。消毒用アルコールを飲むと失明する。どれも介護業界には馴染みのあるキーワードで話が盛り上がるのではないでしょうか。
スポンサーリンク
本の話題

【ノンフィクション】ジャケ買いして良かったおすすめ本『ガリンペイロ』

私の大好きなノンフィクションをジャケ買い。いかつい上半身裸の男がタバコを吸っている表紙からするとギャング同士の血みどろの抗争劇が繰り広げられる、ブラジル版ゴッドファーザーばりの本だと思って読み始めました。『ガリンペイロ』は全くギャング同士の血みどろの抗争劇ではありませんでした。
本の話題

サスペンスを忘れても面白い!おすすめ海外小説『ザリガニの鳴くところ』

全米で700万部のベストセラー。2021年翻訳小説部門で本屋大賞を受賞された『ザリガニの鳴くところ』 気になるタイトルではあるが、物語の想像がつかないと...
本の話題

限界集落で起きた凄惨な事件の真相がわかる『つけびの村』を読んで

社会福祉士の勉強をした人は「限界集落」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか 限界集落とは 社会学者の大野晃氏により提唱された概念で人口の50...
本の話題

【おすすめノンフィクション本】読み終わって深く考えてしまうこと必至!

こんにちは!たっつん(.@enjoywelfare)です。 久々の書評を投稿します。 この記事で紹介する3つのノンフィクション本はどれも重苦しい内...
本の話題

ガチ号泣できる本【ノンフィクション】エンド・オブ・ライフ

こんにちは。在宅介護でケアマネジャーをしているたっつん(.@enjoywelfare)です。 Yahooニュースのノンフィクション本大賞に輝いた佐々涼子...
本の話題

介護殺人の原因は?現役の福祉相談員がノンフィクションを読んで解説

福祉系のブログを書いているたっつんです。 介護殺人という重いテーマの小説を読んでから、なんとなく他に介護関係の記事を書こうとしてもアイデアが浮かばなかっ...
本の話題

リアルな介護現場を題材とした小説で「安楽死」や「尊厳死」を考えた

介護業界にいて忘れもしない事件が2014年に起きた川崎老人ホーム連続殺人事件。衝撃なのが職員がベランダから3人もの入居者を転落させて殺害してしました。 ...
タイトルとURLをコピーしました