【転職情報】イケメンが多い介護サービス事業ランキング

福祉業界の事情

一流の大企業や美容関係の職業など、世の中にはイケメン社員が多く所属する会社があると思います。

有名なサイバーエージェントは社員に美男美女を揃えているということも聞いたことがあります。給料も高く、芸能人との出会いもあったりと、とても華々しい業界で働く人たちは仕事が出来るだけでなく、ルックスも大事になってくるのだと思います。

介護業界と言えば、きつい、汚い、給料が安いというイメージがついていますので、決して人気のある業界ではありません。

そんな中でも、イケメンは存在します。全部で22種類もの介護サービス事業がありますが、サービスの事業によってイケメン数にかたよりがあるのです!!

介護業界でもイケメンと一緒に働きたい!と思う方は是非、参考にしてみてください!!

【転職情報】イケメンが多い介護サービス事業ランキング

除外サービス

居宅療養管理指導は医師や歯科医師がいるため、ランキングからは除外いたします。

イケメンが多い介護事業ランキング第5位:居宅介護支援事業所

居宅介護支援

要介護者が、居宅サービスや地域密着型サービス、その他の必要な保健医療・福祉サービスを適切にできるように、①心身の状況、おかれている環境、本人・家族の希望等を勘案した居宅サービス計画を作成するとともに、②計画に基づくサービス提供がかくほされるように、サービス事業者等との連絡調整などを行い、③介護保険施設等への入所が必要な場合は紹介などを行う。

介護保険法より引用

ケアマネジャーは5年間の福祉業界や医療業界などでの実務経験がないと取得できない資格となります。ケアマネジャーが所属する居宅介護支援事業所は若いイケメンはほとんどいません。

40代オーバーの世代が多いです。チャラチャラした感じはなく、結婚をしている落ち着いた男性でダンディ系です。

見た目はスーツを着ている人もいますので福祉業界の中ではビシッと決まっているビジネスマンタイプです。

居宅介護支援事業所のケアマネジャーは訪問介護事業所やデイサービス等のサービス事業所に仕事を与える立場になります。

したがって、40代オーバーのケアマネジャーをしているオッサンたちは、その地位を利用し他事業所の女性に声をかけやすいです。

なので、よほど気持ち悪いオッサンでなければ結構、女性と飲みに行ったりしています。

イケメンが多い介護事業ランキング第4位:特別養護老人ホーム

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

老人福祉法第20条の5に規定する特別養護老人ホーム(入所定員が30人以上であるものに限る。)であって、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことを目的とする施設

介護保険法より引用

介護の世界に興味をもち、仕事として介護を最初に体験することが多いのは特別養護老人ホームではないでしょうか。

つまり、若い職員が多いです!20代の元気な若者、下手したら10代の若者もいます。そんな若いキラキラした優しい可愛いイケメン職員が特別養護老人ホームにはいます。

福祉に興味を持つ若者の特徴はとにかく優しいです。他の業界のようにギラギラとした「同期を出し抜いて自分が出世してやる!!」や「いつかきっと金持ちになってやる!!」というような若者はほぼいません。

「おじいちゃんおばあちゃんの役に立ちたい!」「人に感謝される仕事がしたい!!」というように、仕事にやりがいを求めて入社する人が多いです。

特に学生から介護業界に入った人はやりがいを求めています。途中入社の人は色々な事情があるため、そういった人ばかりではないですが・・・

見た目はチャラい感じのイケメンもいますが、どっちかというとキスマイフットツーやキングアンドプリンスのような可愛いイケメンが多いです。

イケメンが多い介護事業ランキング第3位:デイサービス

通所介護(デイサービス)

居宅要介護者について、老人福祉法第5条の2条3項の厚生労働省令で定める施設又は同法第20条の2の2に規定する老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うこと(利用定員が厚生労働省令で定める数以上であるものに限り、認知症対応型通所介護に該当するものを除く。)をいう

介護保険法より引用

デイサービスも若いイケメンが多いです!そして、最近のデイサービスの特徴はリハビリ特化型のデイサービスが増えています。

そこの男性従業員はスポーツ系のイケメンが所属しています。なんとマッチョ系イケメンがいるのです!

デイサービスも客商売ですので見た目を重視しているところもあるようです。男性も女性もみんな若くて綺麗な男女が多いところもあります。

昔からある1日型で午前中は入浴をしてお昼を食べて、午後はレクレーションをやり夕方に帰るというタイプのデイサービスよりもリハビリ特化型のデイサービスの方がイケメンが多いです。

しかも、若くして管理者やデイサービスの経営者だったりする場合が多いです。若くてマッチョで経営者イケメンです。

イケメンが多い介護事業ランキング第2位:福祉用具貸与

福祉用具貸与

居宅要介護者について福祉用具(心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障がある要介護者等の日常生活上の便宜を図るための用具及び要介護者等の機能訓練のための用具であって、要介護者等の日常生活の自立を助けるためのものをいう。(略))のうち厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる貸与

介護保険法より引用

福祉用具レンタルや販売を行っている会社の営業マンは男性が多いのが特徴です。そして、顧客の居宅介護支援事業所や地域包括支援センターのケアマネジャーは圧倒的に女性が多いです。

なので、若い男性を営業マンにしています。また、福祉用具貸与の営業マンは福祉用具専門相談員指定講習という講習を受ければ福祉系や医療系の国家資格がなくても仕事に就くことができます。

なので、全く福祉関係の大学や福祉の勉強をしてこなかったフレッシャーズや他業界からの転職者の人が多いです。

福祉業界の中では営業色が最も強い事業となっていますので、ゴリゴリと自分をアピールしてくる肉食系男子イケメンが多いところが特徴です。

ただ、給料が安いのでイケメンがすぐに退職することもしばしばあります。残念です。

イケメンが多い介護事業ランキング第1位:訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーション

介護保険法より引用

1位は訪問リハビリステーションです!実は訪問リハビリテーションは2位から4位までとは圧倒的と言っても良いほどイケメン数が多いです!!

訪問リハビリテーションの専門職は理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)と3つの国家資格を持った人が所属しています。

その中でも理学療法士は運動・温熱・電気・水・光線などの物理的手段で運動機能の維持・改善を図る職種で、この理学療法士にはイケメンが多いです!

運動機能の維持・改善を図ることが専門なだけに、体育会系の男子が多いのです!昔、サッカーで全国大会に出たサッカーイケメンや野球で甲子園に行った野球イケメンなどのバリバリ体育会系イケメンの人達が所属しています。

そして、理学療法士などのリハビリ職の人たちは『親切・優しい・健康』というイメージがありますので、モテまくります。

訪問リハビリテーションは病院に所属していないと出来ない事業なので、所属は病院の職員になります。病院という安定したところで働いているので、結婚相手としても大人気です。

訪問リハビリテーションと訪問看護でのリハビリの違いの記事

介護業界でもイケメンと一緒に働こう!!

介護業界は途中入社で転職する人がたくさんいます。同じ介護業界に就職するにしても、最初から介護業界に就職するにも、仕事に対してのやる気を上げることのできるイケメンが多い事業を選ぶというのも、就職活動の一つの基準にしても良いのではないでしょうか?

以上になります!読んでいただいてありがとうございます!!

カテゴリー
福祉業界の事情
スポンサーリンク
たっつんをフォローする
エンジョイHukushi

コメント

タイトルとURLをコピーしました